株式会社ホームズ(HOME'S) > 周辺施設案内 > 和歌山市 > 和歌山市の寺院・神社 > 紀三井寺(紀三井山金剛宝寺護国院)

紀三井寺(紀三井山金剛宝寺護国院)

この寺は、宝亀元年(770)、唐の僧為光(いこう)上人によって開かれました。和歌山城からほど近いところにあるため、歴代藩主が訪れ、紀州徳川家の繁栄を祈願した寺です。名前の由来は、三つの井戸「吉祥水(きっしょうすい)」「楊柳水(ようりゅうすい)」「清浄水(しょうじょうすい)」から来ています。ひとつの坂が縁となり、結ばれたことから、結縁坂と呼ばれ、今もドラマチックな出会いを求めて参拝する人が後を絶ちません。

紀三井寺(紀三井山金剛宝寺護国院)の画像1

  • 紀三井寺(紀三井山金剛宝寺護国院)の画像1

紀三井寺(紀三井山金剛宝寺護国院)の詳細情報

所在地 和歌山県和歌山市紀三井寺1201 MAP
交通 紀勢本線 紀三井寺駅
紀勢本線 黒江駅
和歌山電鐵貴志川線 竈山駅
電話 073-444-1002
営業時間 08:00-17:00
定休日 年中無休

紀三井寺(紀三井山金剛宝寺護国院)の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る